トラックとバスに強い大型専業メーカーUD

UDは埼玉県を拠点として、トラックやバスなどの大型専業車を製造・販売している会社です。

日本だけではなく海外からも注目されているメーカーですが、今はスウェーデンのトラックメーカー会社に完全に子会社化されています。それでも、国内外から支持され続けています。

社名のUDには究極の信頼という意味が込められており、それがそのまま会社の企業理念になっています。その志により、たくさんの大型車両を世界に送り出している実績があります。

大型車に最も力を注いでいるだけに、大型車のドライバーに配慮した工夫が随所に見られます。

例えば、UDが製造販売を手がけている10tクラスの大型トラックでは、大型トラックでは世界初となるSRPニーニアバッグ、ニープロテクタの搭載を行い、さらに国内では初となるラウンドコクピットを装備させています。これにより、安全性と運転環境性能が格段にアップしています。

またエコの面にも配慮しており、大型トラックでは世界初の尿素SCRの搭載を実現させています。これは超高圧燃料噴射と尿素SCR触媒を組み合わせることにより、PM(粒子状物質)、NOx(窒素酸化物)の低減を可能にしています。これにより、低燃費で二酸化炭素量を削減することにも貢献しています。この尿素SCRを使ったエコシステムは、欧州でも採用されているシステムです。

今後はアジア新興国向けの大型トラックも販売していこうという強気な姿勢が見られ、アジア各国向けの商品を展開しているようです。

製造・販売を手がけているのも小型トラック・中型トラック・大型トラックと幅広く、どれも輸送ビジネスを便利で快適にする作りが施されています。

それだけに、中古トラックでも輸送ビジネスを手がけている企業からのニーズがあります。架装も様々なものが売られているので、自社のニーズに最適の一台を探すことができるでしょう。

そのほか、他の会社と共同で飛行場の化学消防車などの車両も手がけています。